勉強ができない4つの理由

勉強

生命の危機が迫っている。

 睡眠不足、疲労、過度なプレッシャー、人間関係の悩み、金銭的な不安、・・・。肉体的・精神的に追い詰められた状況では勉強は進みません。そんな時はまず”安全”を確保することが大切です。

安全を確保する方法はコチラ。

勉強に対して苦手意識がある。

 「嫌だー」「嫌だー」と思っているとなかなか勉強を始められません。また、勉強が苦痛だと効率も悪くなり、頑張っても成果は出にくくなります。

苦手意識を減らす方法はコチラ

勉強のやり方を知らない。

 「勉強のやり方」は世間に溢れていますが、「どれが正しいの?」と迷ってしまって結局わからないまま・・・となりがちです。

勉強のやり方はコチラ

勉強よりもやりたいことがある。

 友達と遊びたい、朝までゲームしたい、部活に打ち込みたい、・・・。「勉強する時間があるなら○○したい!」という場合は○○するために勉強が必要かどうかを確認します。

 勉強してそこそこの成績を取ると遊んでても怒られない、大学に合格して一人暮らしになったら朝までゲームできる、赤点を回避したら試合に出れる、というように○○するために勉強が必要だと分かると、モチベーションが湧いてきます。

 「勉強しなくてもいい」のであれば、勉強する必要はありません。勉強をしないという選択をするのに不安がある場合は下記リンクが役に立ちます。

(※)ページトップの写真はフリー素材です。入手元リンクはコチラ 

コメント