勉強を始める時の3つのコツ

勉強

始める前が一番しんどい

 「嫌やー嫌やー」とグズグズしていたけど、やり始めてみたら意外とすんなりできたってこと、ないですか? 実際にやり始めて「どうやったらいいか」ということに集中できると、「嫌やー」と思う諸々のことは考えなくなるので”しんどさ”は軽減します。で、以下の3つのコツを使うと勉強を始めやすくなります。

コツ1 やることを紙に書き出す。

 紙に書き出すと頭の中が整理できます。また、やることを書き出すことで「どうやったらいいか」に意識が向きやすくなります。

コツ2 簡単にできることを1つ選ぶ。

 1つでも行動に移せると弾みがつきます。最初はできるだけ簡単なことから始めると心理的な抵抗は小さくなります。

コツ3 疲れたら寝る。

 無理して頑張って疲れ果てて長期間ダウンするよりも、無理のない範囲でちょっとずつ進めた方が効率は良くなります。

コメント