成功率が何%だったら自信を持てるのか。

自信

成功率が0%だったら?
成功率が20%だったら?
成功率が40%だったら?
成功率が60%だったら?
成功率が80%だったら?
成功率が100%だったら?

 成功率が0%でも『根拠のない自信』を持てる人もいれば、成功率が100%でも不安だという人もいます。私はビビりなので成功率40%では自信ない、成功率60%でも不安あり(自信は30%くらい)、成功率80%ならいけそう(自信は60%くらい)という感じです。

『根拠のない自信』を持つか、成功率を上げるか。

 自信を持つ方法は2つあります。1つ目は『根拠のない自信』を持つ。

 メリットは行動に移しやすくなること。根拠のない自信を持つと1歩踏み出すことが容易になります。そして、1歩踏み出すことができると成功率は高くなります。

 デメリットは『過信』に陥りやすいこと。根拠のない自信を持つだけでは、現実(成功率)は変わりません。過信して行動に移して失敗して自信をなくす、というリスクはあります。

成功率が高くなると、自信も持ちやすくなる。

 自信を持つ方法の2つ目は、成功率を上げる。

 例えば、成功率40%だったモノを成功率60%まで上げることができると、自信も持ちやすくなります。

「現状」を整理すると、成功率は高くなる。

 現状で成功率はどの程度なのかを書き出すだけでも、客観的に物事を見れるようになるので成功率は高くなります。心理学のフレームワークを使うと更に『頭の中の整理』はしやすくなります(無料でできるフレームワークはコチラ)。

 『成功率が100%でも不安だ』という人にはコチラもオススメです。

「望んでいること」「現状」「やり方」の3つが明確になると、不安は小さくなる。
 そして、「質問に答える」だけで「望んでいること」「現状」「やり方」の3つは明確にできます。
自信
阿部洋太郎をフォローする
くすぶっている人に自信を提供する。

コメント