2017. 8. 24 こころの勉強会@心財育成株式会社

日記

「いろんなモノを抱え込んでいる」
「手放したら楽になるのも分かっている」
「でも、できない」
そんなことって、ないですか?

 USJのドラクエ・ザ・リアルで賢者の役職を金で買った阿部洋太郎です、こんにちわー。さて、先週木曜日にこころの勉強会に行ってきました。

「手放す」のではなく、「今、握っておく必要があるかどうかを知る」

 今も必要なら握っておく、今握りしめておく必要がないと分かったら自然に手は解ける。そのためには、まず現状を知る。ということで、今回もNLPのワークで頭の整理をしてきました。

今自分が考えていることを紙に書き出す
→話す
→話を聴いた人が”どう感じたか”を話す

この3ステップで頭の中身を”外”に出して客観視する

「人の役に立たないと価値がない」というのも思い込み

 今回、私は「USJのドラクエ・ザ・リアルで、追加料金出して特別チケット買って”賢者”になったけど、初めてでオタオタしてしまって全然賢くなかった」という話をしました。

 で、聞いた方からの感想で「役に立たないといけないと思ってるんですね」という話があって、「あっ」と気がつきました。

 「4人パーティーでやるから、足引っ張ったらあかん・・・」とか「活躍して奥様にかっこいいとこ見せたい」とか無意識に思っていましたが、 ゲームを楽しむのが目的ならオタオタしてる賢者も全然OKだったと思い直しました。

ゴールが明確なら、やり方は自由に選択できる。

 やってみて上手くいけばOK、上手くいかなかったら違うやり方に変える。ゴールが不明確なら、明確にしていくだけ。偽賢者から本物の賢者に一歩近づきました(笑) 次回は9月28日(木)です。

「望んでいること」「現状」「やり方」の3つが明確になると、不安は小さくなる。
 そして、「質問に答える」だけで「望んでいること」「現状」「やり方」の3つは明確にできます。
日記
スポンサーリンク
阿部洋太郎をフォローする
くすぶっている人に自信を提供する。

コメント