2016.3.24 こころの勉強会-心と闇-@オフィスりそーすふる

日記

出来事→意味付け→感情→行動

 例えば「財布を落とした」という出来事があったときに「うわ、最悪や」と思うか「ピンチはチャンス!」と思うかは自分で決められる。「光か闇か」も自分で決めている。

今しんどいのなら、意味付けを変えればよい

 自分で「闇」と意味を付けた、自分の「闇の部分」に対してしんどい思いをしているなら、意味付けを変えればいい。やり方は簡単で、「思っていることを言葉にして書き出す・口に出す・話を聞いてもらう」。自分の外に出すことで自分がどのように「意味」を付けたかに気付くことが出来れば、別の意味を付けることも出来る。

コメント