2017. 9. 28 こころの勉強会@心財育成株式会社

日記

 ジェットコースターが苦手な阿部洋太郎です、こんばんわー。さて、先週木曜日に「こころの勉強会に行ってきました。

その出来事の意味は、自分で決めている

 私たちは普段、様々な出来事に一喜一憂し感情はジェットコースターのように動きます。でも、他の人から見ると、その出来事は“些細なこと”だったりする。

 こころの勉強会では、遭遇した出来事や感じたこと・考えたことをまず紙に書き出して発表し、その話を聞いた人が「どう思ったか」を教えてもらう。別の人から見たらその出来事はどういう風に見えるかが分かると、自分が“どんな見方”をしていたかに気付くことができ、その出来事の捉え方を変えることができる。

・・・ということで、今回も見方を変えるリフレーミングのワークをやりました。

上手くいっているかどうかは、自分で分かる

・「ない」と思って探すと見つからない。
・「頑張って!」と言われると、頑張りが足らんと思われてると勝手に推測してしまう。
・「自分は劣っている」と思って周りを見渡すと自分より優れているように感じるモノが次々と目に入る。

今やっていることは、自分の役に立っているか? 役に立ってないなら、変える。

・・・ということで、今回もいろんな気づきがありました。次は10月26日(木)です。

「望んでいること」「現状」「やり方」の3つが明確になると、不安は小さくなる。
 そして、「質問に答える」だけで「望んでいること」「現状」「やり方」の3つは明確にできます。
日記
スポンサーリンク
阿部洋太郎をフォローする
くすぶっている人に自信を提供する。

コメント