2018. 12. 27. こころの勉強会@心財育成株式会社

日記

 お腹が空いてきた時に「奥様もそろそろお腹減ったんちゃうかなー」と考えてしまう阿部洋太郎です、こんばんわー。さて、先月もNLPの実践講座「こころの勉強会」に行ってきました。

テーマは2018年の振り返り

 最初に書き出していった時は「2018年は思うように行かなかったことが多かったなー」ということが思い出されましたが、アウトプットしていくうちに「一年間ずっと奥様が一緒にいてくれて幸せだった」ということに気づきました。奥様に感謝です。

デンマークでは『教育の中で人との比較がない』という話を聞いて

 デンマークの学校の試験は生徒の理解度を調べて「先生がちゃんと伝えられたか?」を評価するためのもの。日本の学校の試験は「学生間で差をつけて相対評価する」ためのもの。その違いは「人は全員違う」という前提か「みんな同じ」という前提かの違いだと感じました。

「全員違う」という前提があると、相手に合わせられているかを確認するために比較をする。

「みんな同じ」という前提があると、意識的に差をつけるために比較をする。

「全員違う」という前提で物事を進める。2019年はこの点を意識してやってみようと思います。

「望んでいること」「現状」「やり方」の3つが明確になると、不安は小さくなる。
 そして、「質問に答える」だけで「望んでいること」「現状」「やり方」の3つは明確にできます。
日記
スポンサーリンク
阿部洋太郎をフォローする
くすぶっている人に自信を提供する。

コメント