最後に「あー?!」ってなる

 辻村深月著「島はぼくらと」読みました。瀬戸内海の小さな島に住み本州の高校に通う4人。高校2年になり、別れの時が近づいてくる・・・

そんなオチか!?

 最後に「あー?!」となりました。思いもよらなかったけど、知ってから読み返すとそうなることが自然に思えてくる・・・。いい勉強になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください