Good & New:「どこに意識を向けるか」は自分で選べる。

日記

最近ツイてない。
全然いいことない。
上手くいってない。

そう思うことってないですか?

人間は意識していることに目が向く。

 私は最近ワイヤレスイヤホン(AirPods)を奥様に買ってもらったのですが、そうすると「あの人もAirPodsつけてる!」と気付くようになりました。

 人間は「考えていること」に目が向くように出来ています。「ツイてない」と考えているとツイてないことを見つけてしまう。「いいことない」と思ってると「良くないこと」に目が向く。「上手くいってない」と悩んでいると、問題点に気づいてしまう。

そんな時にはGood & Newがお勧め。

 心理学者のDr. ピータークラインが考案したワークで、荒廃した学校の立て直しに成功したことで有名になりました。現在では企業研修でもよく使われています。

 やることは簡単で、1日1回「24時間以内にあった、良いこと・新しいことは何ですか?」という質問に答える。

 質問されることで「良いこと・新しいこと」がないか探すようになり、意識が向くことで日常の中に「良いこと・新しいこと」もあるということに気付くようになります。

「今は、まあ幸せかなー」となったら次のステップへ

「やりたいこと」「現状」「やり方」の3点を整理すると、更にスッキリします。「やってみようかなー」と思った方はコチラ

「望んでいること」「現状」「やり方」の3つが明確になると、不安は小さくなる。
 そして、「質問に答える」だけで「望んでいること」「現状」「やり方」の3つは明確にできます。
日記
スポンサーリンク
阿部洋太郎をフォローする
くすぶっている人に自信を提供する。

コメント