2021.12.11. 後期昇級昇段審査

空手

 久々に殴ったら手に青たんができた阿部洋太郎です、おこんばんわー。さて、昨日は昇級昇段審査に行ってきました。

今年も追いコンは中止。

 2020年は前期審査中止・後期審査は人数制限で参加できず。今年も前期審査は人数制限で参加できず久々の審査参加になりました。新型コロナ対策ガイドラインの影響で気合は出せず無言の審査。例年だと声の大きさ・元気の良さでごまかせるところも今年はなく上手い下手がはっきり出ていたように感じました。追いコンは今年も開催できずで残念でした。

平安五段のジャンプがなくなる。

 今回から、形については所属している流派(糸東流修交会連合)の形に合わせるということになり、平安五段の見せ場である『天高く飛び上がるジャンプ』がなくなりました。学生の時に教えてもらったことを何の疑問も持たずに20年過ごしてきましたが、そういえば大会で誰も飛んでなかったなーと思いました。京大でいつから飛ぶようになったのかはわかりません(知っている先輩がいらっしゃいましたら教えてください)。

”花道”は復活。

 「花道を作って、卒業する4回生の腹をみんなで順番に殴る」という伝統行事も昨年はなくなりましたが、今年は開催できました。ただ、練習不足で納得のいく突きを出せなかったので、来年に向けて今日からトレーニングしたいと思います。

「望んでいること」「現状」「やり方」の3つが明確になると、不安は小さくなる。
 そして、「質問に答える」だけで「望んでいること」「現状」「やり方」の3つは明確にできます。
空手
スポンサーリンク
阿部洋太郎をフォローする
くすぶっている人に自信を提供する。

コメント