2017. 7. 9 第56回 国公立七大学総合体育大会@名古屋大学

空手

 こんばんは、京大空手道部副監督の阿部洋太郎です。大阪市内の自宅でこの記事を書いています。さて、先週末は七大戦で名古屋に遠征してきました。

戦績

 男子は2勝4敗で5位でした。4回生が7人いて層の厚さで勝負できるかなと思っていたのですが、残念な結果に終わりました。

 女子は1勝4敗で5位。女子は2回生5人で、団体戦では初勝利、2名が対外試合で初勝利を挙げ収穫はありました。

 德野監督からは「このままでは終われない!」「苦しい時にどれだけ頑張れるかで真価が問われる!」と激励がありました。また、「まずは現状分析」ということで、七大戦で出した技の数・ポイントを取れた技の数を分析するようにという指示が出ました。八十師範からは「試合は戦場でもあるが、学びの場でもある」という話がありました。

 臥薪嘗胆、この悔しい経験を秋に活かして欲しいです!

「望んでいること」「現状」「やり方」の3つが明確になると、不安は小さくなる。
 そして、「質問に答える」だけで「望んでいること」「現状」「やり方」の3つは明確にできます。
空手
スポンサーリンク
阿部洋太郎をフォローする
くすぶっている人に自信を提供する。

コメント