福田岩緒著 「しゅくだい さかあがり」

しゅくだいさかあがり 福田岩緒 感想

 先日、福田岩緒著「しゅくだい さかあがり」を読みました。図書館で見かけて何となく手に取ったのですが、意外と良かったです。ところであなたは「逆上がり」できますか?

逆上がりができなかった主人公

 夏休みの間に練習するように先生から指示されますが、夏休み中はずっと遊びまくって、残り1週間の時点で慌てて取組み始めます。逆上がりの出来る友達が教えてくれ応援もしてくれるのですが、出来ないイライラが募って逆ギレする、という絵に描いたようなダメっぷりを発揮します。

 そこで終わると教育上良くないのですが、そこからちゃんと出来るようになってエンディング。ありがちなストーリーかもしれませんが、素直にいいなーと感じました。そして今から逆上がりの練習やってみようかなと思いました。

「さかあがり」出来た方も出来なかった方も、お時間あれば読んでみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください