本を書いて気づいたこと。

日記

 空手本がついに完成して舞い上がっている阿部洋太郎です、こんばんわー。さて、完成した本の中身をチェックしていた時に、ひとつ気づいたことがありました。

私は恵まれた環境で練習できていた。

マンツーマンで指導してくれた先輩。
いつも傍にいて励ましてくれた先輩。
よきライバルとして4年間共に過ごしてきた同期。
下から突き上げてくれた後輩達。

 自分一人の力では大学4年間で成果を上げることはできなかったと、改めて思いました。

してもらったモノと同等のモノを後輩達に提供できているか?

 岩見先輩・濱口先輩と比べてどうか・・・。昨年の自分はできていなかったのではないかと反省しました。今年は頑張りたいと思います。

「望んでいること」「現状」「やり方」の3つが明確になると、不安は小さくなる。
 そして、「質問に答える」だけで「望んでいること」「現状」「やり方」の3つは明確にできます。
日記 空手
スポンサーリンク
阿部洋太郎をフォローする
くすぶっている人に自信を提供する。

コメント

  1. 『自信コーチ 阿部洋太郎の日記』いち読者 より:

    阿部洋太郎さん、
    『大学から空手を始めた君へ:経験者に勝つために絶対に知っておきたいこと』刊行、
    おめでとうございます。