「ウサギとカメ」のカメになるにはどうしたらいいか?

WordPress作成

 せっかちな阿部洋太郎です、こんばんわー。さて、『1コずつ着実に取り組んだ方が早い』と頭では分かっているのに、一段飛ばしで前に進もうとして失敗したことってないですか?

1コずつ着実にできない原因は?

1.走らないとゴールできない。

 そもそもの計画に無理があると「焦る⇒ミスが出る⇒時間がなくなる⇒焦る⇒・・・」と負のスパイラルに陥りがちです。また、心の余裕がなくなると視野も狭くなります。

 思い当たる場合は「期日を延ばす」「時間を確保する」「手伝ってもらう」などの対策を取る必要があります。

2.”ウサギ方式”で上手くいった経験がある。

 「最初から飛ばしたら1番でゴールできた」「寝坊したけど最後にダッシュしたら間に合った」といった経験があると無意識に”ウサギ方式”を選択するようになります。

「今から取り組もうとしていることは、ウサギ方式でもゴールできますか?」

 思い当たる方は上の質問を自分に投げかけてみてください。ウサギ方式でもゴールできるのであればOK、途中で息切れしそうだったら「どうなったらカメ方式にできる?」「何があったらカメ方式になる?」と考えていくとやり方を修正できます。

2.”カメの歩み”では不安になる。

「本当にこれでいいの?」
「手応えがない・進んでる感じがしない」
「周りの”ウサギ”を見て焦ってしまう」

 そんな時は「ゴール」「現在地」「道程」を整理すると納得して”最初の1歩”が踏み出せるようになります。(整理する方法はコチラ

余裕を持って1コずつ

 着実に進んでいけば、必ずゴールできます。

「望んでいること」「現状」「やり方」の3つが明確になると、不安は小さくなる。
 そして、「質問に答える」だけで「望んでいること」「現状」「やり方」の3つは明確にできます。
WordPress作成 勉強
スポンサーリンク
阿部洋太郎をフォローする
くすぶっている人に自信を提供する。

コメント