「 本 」一覧

山田玲司著 「アガペイズ」

山田玲司著 「アガペイズ」

座右の書シリーズで「アガペイズ」読み直しました。 「孤独なビジュアル系バンドマンが風水魔球で甲子園を目指す」というストーリーですが...

記事を読む

山本幸久著 「パパは今日、運動会」

山本幸久著 「パパは今日、運動会」

 何回も読んでる本ですが、読みだすと止まらなくなります。今回も最後まで読んでしまいました。 冴えない会社の冴えない社員たちが企画・運営...

記事を読む

湊かなえ著 「境遇」

湊かなえ著 「境遇」

 「告白」を読んでファンになった湊かなえさんの「境遇」読みました。児童養護施設で育った二人が誘拐事件に巻き込まれるという話で、私はすごく楽し...

記事を読む

山本雅人著 「天皇陛下の全仕事」

山本雅人著 「天皇陛下の全仕事」

 図書館で目について読んだ本。「東京駅から皇居に向かう馬車」のエピソードで引き込まれました。(外国の大使が赴任するときに馬車で送迎されます)...

記事を読む

アレクサンドル・デュマ著 「モンテ・クリスト伯」

アレクサンドル・デュマ著 「モンテ・クリスト伯」

 近藤史恵さんの「岩窟姫」読んで、元ネタも読みたくなり読みました。 読んだのは岩波少年文庫版(竹村猛訳、全3巻)。  ダイジェスト版...

記事を読む

荻原規子著 「風神秘抄」

荻原規子著 「風神秘抄」

 年末に「蒼穹の昴」「昴」と座右の書を読み返したので、もう一冊の座右の書「風神秘抄」も読み返しました。何回も読んでますが、今回も一気読みして...

記事を読む

マレーク・ベロニカ著 「ラチとらいおん」

マレーク・ベロニカ著 「ラチとらいおん」

 ある日、弱虫のラチが「ポケットサイズの赤いライオン」を見つけたことから物語が始まります。 絵本ですが、シンプルで良かったです。 ...

記事を読む

浅田次郎著 「蒼穹の昴」

浅田次郎著 「蒼穹の昴」

 年末に座右の書のひとつである「蒼穹の昴」を読み直しました。姉から就職祝いにもらった本ですが、何回読んでも熱くなります。  没法子の星...

記事を読む

曽田正人著 「昴」全11巻

曽田正人著 「昴」全11巻

 正月早々「昴」を一気読みしてしまいました。バレエダンサーの話ですが、読む度に多くの気付きが得られます。  初めて読んだのは大学の時。...

記事を読む

佐川光晴著「おれのおばさん」シリーズ

佐川光晴著「おれのおばさん」シリーズ

「おれのおばさん」 「おれたちの青空」 「おれたちの約束」 「おれたちの故郷」  シリーズ4冊を読み終わりました。このシリーズに...

記事を読む