2021.10.23. 土曜練

空手

 一年ぶりくらいに道着を着た阿部洋太郎です、おこんばんわー。さて、昨日は空手道部の練習に行ってきました。

体育館が使えるようになる。

 まだ人数制限はあり指導部はたまにしか参加できませんが、10月からようやく体育館が使えるようになりました。寒くなる前に室内に移れてよかったです。

一流選手はすごくよく考えている。

 昨日の練習は部員のツテで元日本代表の荒賀慎太郎さんに指導にきていただきました。間合の詰め方、足の位置、一本目の狙う位置、技を出す時の考え方、・・・。ひとつひとつに「どうやったらポイントが取れるか」「どうなったらポイントを取られるか」という意味付けがあり、審判からの見え方・相手の動きに対する対応の仕方なども含めて丁寧に教えていただけました。技術的な点でも得るモノがいろいろあったと思いますが、選手には”考え方”も是非参考にしてもらいたいです。

来月11月7日が全国公、11月21日が全日本。

 「どうやったらポイントを取れるのか」「どうやったら勝てるのか」あと1ヶ月弱ですが、できることをしっかりやって自信をもって臨んでもらえたらと思います。

「望んでいること」「現状」「やり方」の3つが明確になると、不安は小さくなる。
 そして、「質問に答える」だけで「望んでいること」「現状」「やり方」の3つは明確にできます。
空手
スポンサーリンク
阿部洋太郎をフォローする
くすぶっている人に自信を提供する。

コメント