400人のPCR検査をしたら、日本人の何割が感染しているかはわかる。

勉強

 結婚するまでクシャミとセキの違いを知らなかった阿部洋太郎です、おこんばんわー。さて、新型コロナウィルス関連ニュースのヤフコメの「日本でも、これから感染者はどんどん増える」「いや、とっくに広がってる」と正反対の意見を読んでて、「アレ使ったらすぐわかるんちゃう?」というのが思い浮かんできました。

全員の検査をする必要はない。

 統計を使うと検査数は減らせます。1億人に対して95%の信頼性を得るために必要となるサンプルサイズは384。無作為に384人選んで検査したら、現時点で日本人の何%が感染しているのかは±5%の精度で分かります。

「望んでいること」と「現状」が明確になれば、「やり方」も見えてくる。

 数%しか感染していないのか、半分くらい感染しているのかがわかるだけでも、収束させるための「やり方」は選びやすくなります。誰かやって欲しいなーと思います。

統計に興味が湧いた方にはコチラの本がお勧めです。

不安を小さくしたい方はコチラ

「望んでいること」「現状」「やり方」の3つが明確になると、不安は小さくなる。
 そして、「質問に答える」だけで「望んでいること」「現状」「やり方」の3つは明確にできます。
勉強日記
スポンサーリンク
阿部洋太郎をフォローする
くすぶっている人に自信を提供する。

コメント