【Kindle 電子書籍】「大学から空手を始めた君へ」を出版しました!

「入った!」と思ったのに審判の旗が上がらない。
「入っていない」と安心したのに相手ポイントになる。
全然納得できないまま試合時間が終わって、負けて悔しい思いをする。

試合でそういう経験をしたこと、ないですか?

どうやったらポイントを取れるようになるか?

 組手の試合に出た人なら全員が味わったことがある、やり切れない経験。ポイントが取れるようになって勝利の喜びを味わうためにどうしたらいいか?について、私が21年間空手に関わって学んだことを本にしました。

第1章は「自分」「相手」「審判」の3つの観点について。
第2章は戦略。
第3章はどのように練習したらよいか。
第4章はモチベーションについて。
最後の第5章では私自身の経験について記載しました。

「入った!」と思ったのに審判の旗が揚がらない。
「入っていない」と安心したのに相手ポイントになる。
全然納得できないまま試合時間が終わって、負けて悔しい思いをする。

 簡単に解決できず、苦しい思いが長い期間続く。だからこそ、それを乗り越えて「ポイントが取れた!」「勝った!」となった瞬間を体験して欲しい。この本に書いたことがどれか1つでも問題解決の糸口になれば嬉しく思います。

Kindleの電子書籍の読み方

Kindleの本は以下の3ステップで読めます。

(1) Kindleアプリをスマホまたはパソコンにインストールする。(リンクはコチラです)

(2) Amazonで電子書籍を買う。

(3) Kindleアプリを開くと「本」が届く。

分からないことがあったら、コメント欄かコンタクトフォームで質問してください。

「望んでいること」「現状」「やり方」の3つが明確になると、不安は小さくなる。
 そして、「質問に答える」だけで「望んでいること」「現状」「やり方」の3つは明確にできます。
セミナー 日記 空手
スポンサーリンク
阿部洋太郎をフォローする
くすぶっている人に自信を提供する。

コメント