2019. 6. 22. 土曜練

空手

 久々に全力ダッシュしたら足が絡まってコケそうになった阿部洋太郎です、こんばんわー。さて、昨日は空手道部の練習に行ってきました。

相手の想定を上回ることができているか

  スパーリング形式の練習でなかなか手を出せていない選手が何人かいたので、試合後のミーティングで2つ話をしました。

 「こうやってくるやろなー」という想定範囲内の攻撃をしても相手に捌かれて終わり。想定していない技・タイミング・間合・・・ポイントを取るためには何かしら”想定外”の攻撃をしかける必要があります。

イメージに体がついてきているかどうか

 想定外の攻撃をしかけることができたけど体がついてきていない・・・。技を出す瞬間は「完璧!」と思ったのに実際にはヘボい動きしかできなかった、となっててもポイントは取れません。頭と体と両方仕上げていって欲しいです。

コメント