両手がふさがっていたら、何も受け取れない。

自信

 「一休み、一休み」が口癖になってて「おまえは一休さんか?笑」とよく奥様からツッコまれる阿部洋太郎です、こんばんわー。さて、いろんなことを抱え込んで頭の中がパンパンになっている時ってないですか? 

 そんな時に「何とかしたい」と思って誰かにアドバイスをしてもらったり本を読んだりセミナーに行ったりしても頭の中に「新しい情報」が入るスペースがないので残念ながら効果は期待できません。

頭の中がパンパンに詰まっている時は”中身”を取り出して横に置いておく。

 「・・・頭の中身って取り出せるん?」と思われるかもしれませんが、実は簡単に取り出せます。

紙に書き出す。

 人間の思考(頭の”中身”)は言語で出来ているので、書き出すことで外に出せます。いい相談相手がいたら、”話を聞いてもらう”というのも有効です。そうやって一旦”中身”を取り出すと、頭の中にスペースができて「新しい情報」を取り入れられるようになります。

余裕ができた方はコチラ。

「望んでいること」「現状」「やり方」の3つが明確になると、不安は小さくなる。
 そして、「質問に答える」だけで「望んでいること」「現状」「やり方」の3つは明確にできます。
自信
阿部洋太郎をフォローする
くすぶっている人に自信を提供する。

コメント