レオナルド・ダ・ヴィンチの残した秘密よりも気になったこと

 微笑んでいると「何で、にやけてるの?」と不審がられる阿部洋太郎です。おはようございます。さて、先日ダン・ブラウン著「ダ・ヴィンチ・コード」を読みました。サスペンス、謎解き、アクション、・・・。「そりゃー映画化もされるわ」って感じで楽しめました。

カトリックが信じさせていること

 一つ、考えさせられたのがレオナルド・ダ・ヴィンチが隠した秘密。その秘密を守るためならカトリック教会は20億円ぽんと出すし殺人もばんばん起きる、という設定でしたが、正直「え、それが秘密?」という感じでした。(最初は何が秘密か分かりませんでした) 逆に言うと21世紀の現在でも欧米では依然としてそれが「タブー」として残っている・・・。読み終わってからじわじわ来ました。

まだ読んでないという方は読んでみてください(^^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください