2017. 2. 4. 「あなたのビジネスが思い通りに前に進む方法」セミナー (1)

 おはようございます、自信コーチの阿部洋太郎です。大阪市内の自宅でこの記事を書いています。さて、今月4日に「あなたのビジネスが思い通りに前に進む方法」セミナーに行ってきました。経営のプロ・書道のプロ・心理学のプロから「なぜビジネスが思ったように進まないのか?」を学ぶことができました。

あなたのビジネスが前に進まないのは、あなたが高飛車だから

 まず最初は販促コンサルタントの寺田勝紀さんで、「高飛車」に対する対処法を教わりました。寺田氏の「高飛車」の定義は、相手の都合ではなく自分の都合で物事を進めようとすること。

自信過剰の高飛車:「自分はなんでもできる!」と勘違いしている。
救済する高飛車:“相手が望んでいない or 自分に救済する能力がない”のに救済しようとする。
失敗して落ち込む高飛車:自分のことを高く評価しすぎている。
「自信がない」高飛車:自分を低く見せて言い訳している。
夢を語る高飛車:ビジネスで必要なのは「どうやって実現するか」を見せること。
・・・

高飛車な人は敬遠される → お客さんができない → ビジネスが進まない。

・・・思い当たることはないですか?

そうならないためにすること

1. 結果・事実・現実をしっかり見つめる。
 100人中10人に高評価なら自信を持っていい。万人に売れる商品はない。100人行ってないなら、まずは100人経験する。

2. 上手くいったことは続ける、上手くいかなかったことはやめる
 自分が得意でお金になることにエネルギーを集中させる。(※「自分が得意なこと」「お金になること」を決めるのはお客さんであり自分ではない)

3. 1個ずつ積み重ねる。
 生き生きとして地べたを這って行ける人が成功する。失敗はない。「上手くいかない方法」が見つかったら、やり方を変えて進む。

 私は高飛車の全タイプに当てはまりました^^; 教えていただいたことをしっかり実践したいと思います。

書道のプロ編は明日記事にします(^^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください