2016.10.12 水曜練

空手

 こんばんは、京大空手道部副監督の阿部洋太郎です。大阪市内の自宅でこの記事を書いています。昨日は久々に水曜練に行ってきました。新入部員が一人誕生した瞬間に立ち会えて良かったです。指導は主将の宮崎。先週土曜の国体で「吸い込み突き」でポイントを取られて負けた、ということで早速「吸い込み突き」の練習メニューを取り入れていました。

自分がやられた技を練習する

 試合では対戦相手も「ポイントを取られない」ように防御をかためているため、普通に攻めてもなかなかポイントは取れません。そんな時にヒントになるのが「自分がポイントを取られた技」

取られないように気をつけていた筈なのに、あっさり取られた。

 その理由が分かると、自分が攻めるときのヒントになります。負けた試合から学んで練習する姿勢から、またひとつ学ばせていただきました。次の国公立大会に向けて頑張ってほしいです!

「望んでいること」「現状」「やり方」の3つが明確になると、不安は小さくなる。
 そして、「質問に答える」だけで「望んでいること」「現状」「やり方」の3つは明確にできます。
空手
スポンサーリンク
阿部洋太郎をフォローする
くすぶっている人に自信を提供する。

コメント