ショーシャンクの空に

 先月、奥様が「見たい!」と言っていた「ショーシャンクの空に」をDVDで見ました。

 映画は、主人公のアンディが妻の不倫現場の前でウィスキーを飲み拳銃に弾をつめるシーンから始まります。結局何もせずに家に帰った筈が、妻と不倫相手は射殺されていた・・・。終身刑になりショーシャンク刑務所に入ったアンディは、「殺していない!」と思いながらも自分自身でも確信が持てず、腐敗した刑務所の中で幾多の苦難に遭遇します。

希望を持ち、行動し続ける

 そんなどん底の状況でも、目的意識を持ち行動し続けるアンディ。そして青い海と空の広がるラストシーン。アメリカ映画ベスト100やキネマ旬報ベスト1に選ばれたのも納得でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください