2016.9.13 公私で使えるプレゼン術入門セミナー

日記

 こんにちは、自信コーチの阿部洋太郎です。大阪市内の自宅でこの記事を書いています。さて、今週火曜日に「もっと上手く話せるようになりたい」ということで、”公私で使えるプレゼン術入門セミナー”に行ってきました。

 講師は現在日本では2人しかいないスーパープレゼンターの山本卓寛さん。考え方とスキルを”見本”を見ながら学べて勉強になりました(*^_^*)

私が一番心に残ったのは「変えたくない・変わりたくない」の壁。人間は、良いと思っても「今までのやり方を変えない」。だから「あること」をするといいですよー、という内容でした。次の講座で使わせていただきます。

繰り返しが重要

 もう一つ感じたのが「繰り返しが重要」だということ。プレゼンの講座はこれまでに何回も受けていますが、それでも今回も新たな学びがありました。また、前に学んだことでも「やっていない・できていない」ことも多々あり、反省しました。これからも繰り返し学んで、練習して、「伝える」能力を磨いていきたいと思います。

「望んでいること」「現状」「やり方」の3つが明確になると、不安は小さくなる。
 そして、「質問に答える」だけで「望んでいること」「現状」「やり方」の3つは明確にできます。
日記
スポンサーリンク
阿部洋太郎をフォローする
くすぶっている人に自信を提供する。

コメント