ルンバを買ったら、掃除できるようになった。

日記

 こんばんは、自信コーチの阿部洋太郎です。大阪市内の自宅でこの記事を書いています。一昨日家にいる時間に久々にルンバをかけました。ルンバは自動で掃除機をかけてくれる優れものマシーンですが、床の上に服や電線があると絡まって動けなくなります。また、糸くずなどが多量にあると吸い込み口が詰まります。だからルンバを掛ける前には、床に置いてあるモノを片付け、さっとクイックルワイパーをかける、というのが習慣になっています。そしてたまにルンバのボタンを押し忘れます(笑)

「・・・ルンバ、要る?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。が、事実としてルンバを買ったことで、家はだいぶきれいになりました。

(ルンバ購入前はこんな感じでした)
トイレットペーパー

「スイッチがあると行動しやすくなる」

 「やってもやらなくても何とかなること」はなかなか始められません。掃除も、しなくても意外と何とかなります。で、ルンバがないときは「何とか」してしまってました。でもルンバを買って「掃除スタートボタン」ができると、結構掃除をできるようになりました。

 それと、「ルンバのために掃除する」という効果もあります(笑) ぶつかってもぶつかっても進んで行く、そんな不器用なルンバを見ていると愛おしくなり、「ルンバのために活躍の場を創りたい!」という想いがふつふつと湧いてきます。「なかなか掃除できない」という方は、試してみてください(^_^)/

「望んでいること」「現状」「やり方」の3つが明確になると、不安は小さくなる。
 そして、「質問に答える」だけで「望んでいること」「現状」「やり方」の3つは明確にできます。
日記
スポンサーリンク
阿部洋太郎をフォローする
くすぶっている人に自信を提供する。

コメント