上橋菜穂子著 「闇の守り人」

「相手の聞きたいことを言う。そうすれば嘘は通用する」

そうやって人々を思い通りに操ってきた政治家が、真実しか通らない試練の場に向かう・・・

精霊の守り人シリーズ 2冊目も一気読みしてしまいました。お時間のあるときに読んでみてください(^_^)/

コメント