神田昌典著 「非常識な成功法則」

「目標を紙に書くと実現する」 よく聞く内容ですが、「その通り!」という人がいる一方で、実際には実現しない人も沢山います。

実現するかしないかの違いは「やりたくないことが含まれているかどうか」

 例えば「お金持ちになりたい」「年収1億円欲しい」。「でもしんどいのはイヤ」「ペコペコ頭下げるのもイヤ」・・・こういう場合は目標を紙に書いても実現しません。

じゃあどうするかというと、
1.「やりたいことを書き出す」
2.「やりたくないことを書き出す」
3.「折り合いをつける」

目標を達成するのに邪魔になるモノを外していく。参考にしたいと思いました。

「望んでいること」「現状」「やり方」の3つが明確になると、不安は小さくなる。
 そして、「質問に答える」だけで「望んでいること」「現状」「やり方」の3つは明確にできます。
スポンサーリンク
阿部洋太郎をフォローする
くすぶっている人に自信を提供する。

コメント