村上春樹著 「村上かるた うさぎおいしーフランス人」

 村上春樹さんの小説は自分には難しくて敬遠してたのですが、この本は面白かったです。

50音順のかるたと説明が載ってます。

 私が一番気に入ったのは「ち:知恵の輪ブラジャーにはお手上げ」(80ページ)知恵の輪ブラジャーに悪戦苦闘する男に共感しました(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください