曽田正人著 「昴」全11巻

 正月早々「昴」を一気読みしてしまいました。バレエダンサーの話ですが、読む度に多くの気付きが得られます。

 初めて読んだのは大学の時。この本で学んだ体の使い方や考え方がなければ、関西個人戦3位という結果は残せなかったと思います。

「世界のトップは、最高のパフォーマンスに”再現性”をもっている」

「本物の反逆者なら、戦場は選ばない」

「お前を殺してしまわないものはすべてお前を強くしてくれる」

今回も読み耽ってしまいました。

「望んでいること」「現状」「やり方」の3つが明確になると、不安は小さくなる。
 そして、「質問に答える」だけで「望んでいること」「現状」「やり方」の3つは明確にできます。
スポンサーリンク
阿部洋太郎をフォローする
くすぶっている人に自信を提供する。

コメント