集中力講座のご案内

仕事でも勉強でもスポーツでも、集中力が必要な場面ってありますよね。
でも、必要な時に集中できないことってないですか?

もし、必要な時に自分で集中した状態を作れるとしたら、どうですか?

 実は「あるトレーニング」をすると、自分で「集中」を作れるようになります。

 テニスのクルム伊達公子選手の育成に携わったメンタルコーチが考えた「集中力」のメニューとNLP(神経言語プログラミング)を組み合わせて、誰でも簡単にマスターできる4つの講座を作りました。

集中力ベーシック講座

 あるトレーニングをすると、自分で集中した状態を作ることができ、持続時間も延ばすことができます。「30分持たなかった集中力が、2時間以上持つようになった!」という受講生の方もいます。

 「集中力カード」「ボール積み」「5個キャッチボール」の3つのワークと、「集中力の考え方」を学んでいただくことで、どなたでも「集中できた!」という感覚を体得していただけます。

群れ

集中力講座 自信編

 能力があってても、自信がなければ実力を発揮できません。では、自信があるかないかを決めているのは誰ですか?・・・自信編では、NLP(実践心理学)のスキルを使って、思い込みを外す → ブレーキを外す → 一歩踏み出す という流れで”自信”を持って帰っていただきます。

集中力アドバンスコース

 How(どうやって集中するか)が身についたら、次はWhat(何に集中したらいいか?)Why(なぜ集中するのか?集中することでどんな良いことがあるか?)です。

自分の人生に集中する

 自分が心の底からやりたいと思うことに、時間とエネルギーを集中する。NLP(神経言語プログラミング)のワークで、無意識の中に眠っている”自分”を明確化し読み解いていきます。こちらは一人一人違うので、個人セッションで「モチベーションポイント → 目標設定 → ブレイクダウン → ・・・」と進めていきます。

「ここがよくわからない」「もう少し詳しい情報が欲しい」など疑問がありましたら、何でも質問してください(^^)/

お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (任意)

題名

メッセージ本文

画像の文字の入力をお願いします: captcha

  • このエントリーをはてなブックマークに追加