「やりたいこと」「現状」「やり方」の3つが明確になると行動できる。

「ぐずぐずして、なかなか始められない」
「やる気が出ない」
「気づいたらスマホ見てた・・・」

そんな時ってないですか?

パッと切り替える方法

 実は、心理学のスキルを使うと「やる気」は作り出すことができます。やることは簡単で、”質問”に答えて行くだけです。

 人間の脳には「質問されると答えを探す」という性質があります(空白の法則)。この性質を利用して、「やりたいこと」「現状」「やり方」を明確にしていくと「やる気」が湧いてくるようになります。

WEB上で体験できるプログラムを作りました。

 順番に出てくる質問に答えていくと、「やりたいことを決める」→「成功イメージを膨らます」→「現状確認」→「やり方を考えてみる」→「最初にやることを決める」という流れで頭を整理することができ、「ぐずぐず」から抜け出す糸口が得られるようになっています。

 記述式の質問は、空欄のままでも次の質問に進めるようになっています。インターネット上に書き込むことに抵抗のある方は、紙などに答えを書いてプログラムは空欄のまま進めてください。

スマホ版はコチラです。

最初の質問:「やりたいことはありますか?」



どちらかをクリックしてください(^^)/

補足

・プログラムについて詳しく知りたい方はコチラをご覧下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加