集中力メール講座

京都大学空手道部副監督 阿部洋太郎 集中力講座 トレーナー

勉強、仕事、スポーツ、・・・

集中力が必要な場面ってありますか?
必要な時に「集中」できていますか?

 例えば、「勉強せなあかんと思って栄養ドリンク飲んで頑張ったけど、すぐに集中力が切れた」「やることが多すぎて仕事が手につかず、必死にやってたのに1日終わると何も進んでなかった」「頑張って練習したのに、試合になるとがちがちになって実力を出せなかった」こんな経験したこと、ありませんか? 

 もし、「気づいたら1時間勉強していた」「1個ずつやっていったら、思ったより早く終わって1時間くらい時間ができた」「試合で実力を出し切って、充実感を得られた」となったら、どう思いますか? もし、自分で「集中した状態」を作れるとしたら、どうですか?

実は「あるトレーニング」をすると、自分で「集中」を作れるようになります。

 テニスのクルム伊達公子選手の育成に携わったメンタルコーチが考えた方法を元にした「集中力講座」と成功者のやり方を体系立てたNLP(神経言語プログラミング)を元に、今回エッセンスを感じていただける無料のメール講座を作成しました。

集中力メール講座

 3つの方法(呼吸をカウントする、点を見る、一つ選ぶ)を実行して頂くと、「一つのことに意識を向ける」能力がだんだん磨かれてきます。そうすると「集中できてる時間が少し延びた」「あっ、結構集中できてた」と感じる瞬間が増えてきます。目の前のことに意識が向くと、大事な場面でも実力を発揮しやすくなります。

メール講座のお申込み方法は簡単で、下記フォームに名前とメールアドレスを入力して「Register」ボタンを押すだけです(3日間で3通のメールが届きます)。無料ですので、ご興味のある方はお気軽にお申し込みください(^_^)/

 
 

 申込み直後に1通目のメールが届きます。届かない場合はお手数をおかけしますが、①迷惑メールフォルダを確認する ②メールアドレス入力を確かめて再度入力する を実施していただきますようお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加