「 本 」一覧

荻原規子著 「これは王国のかぎ」

荻原規子著 「これは王国のかぎ」

 泣き疲れて目覚めると、そこはカラカラに乾ききった砂漠だった・・・  何回も読んでますが、毎回一気に読んでしまいます。ジメジメした梅雨...

記事を読む

神田昌典著 「もっと あなたの会社が90日で儲かる!」

神田昌典著 「もっと あなたの会社が90日で儲かる!」

 やってはいけない自己満足広告。やってしまってました((+_+)) 『俺は、東大卒で、現在、銀行に勤めていて、年収1000万円。こんな...

記事を読む

上橋菜穂子著 「精霊の守り人」

上橋菜穂子著 「精霊の守り人」

サグとナユグという二重の世界、短槍使いの女用心棒バルサ、精霊の卵を産み付けられた王子、襲い来る怪物ラルンガ、・・・ 読むのを止められ...

記事を読む

池井戸潤著 「下町ロケット」

池井戸潤著 「下町ロケット」

 成り行きでやっていた仕事が「夢」に変わっていく。ストーリーに引き込まれました。 主人公は中小企業の社長  冒頭から融資打ちきり、特...

記事を読む

佐藤賢一著 「新徴組」

佐藤賢一著 「新徴組」

 幕末の京で新撰組が活躍していた頃、江戸では「新徴組」が作られました。 主人公は沖田総司の義兄:沖田林太郎  息子の様に育てた総司と...

記事を読む

村上春樹著 「村上かるた うさぎおいしーフランス人」

村上春樹著 「村上かるた うさぎおいしーフランス人」

 村上春樹さんの小説は自分には難しくて敬遠してたのですが、この本は面白かったです。 50音順のかるたと説明が載ってます。  私が一番...

記事を読む

「女信長」の感想の更に続き

「女信長」の感想の更に続き

「みんなが好き勝手に行動すると滅茶苦茶になる」は本当?  多くの組織がやっていることは「強制」「制限」「支配」。自分が怖いから支配しコント...

記事を読む

「女信長」の感想続き

「女信長」の感想続き

昔、上司に言われたことがあります。「みんなが好き勝手に行動すると滅茶苦茶になる」 多くの組織がやっていることは「強制」「制限」「支配...

記事を読む

佐藤賢一著 「女信長」

佐藤賢一著 「女信長」

 「私が正しい。だから私は勝つ」何回も読んでる本ですが、今回は序章でグサッと刺さりました。 「天下を取ることの何が難しい。誰であれ、要...

記事を読む

NO IMAGE

小松易著 「たった1分で人生が変わる片づけの習慣」

 人生が変わるかどうかは別として、「片づけ」は出来そうな気になりました。 「片づけ」=「モノを減らす」  そのための動作は次の4つで...

記事を読む