2018年3月の運用成績

 株価が下がると弱気になる阿部洋太郎です、こんばんわー。さて、3月末も株式投資の資産状況を確認しました。先月比-3.2%で、日経平均株価(-2.8%)より低位でした。

それでも中長期投資

 バブル崩壊に巻き込まれた個人投資家でも、保有し続けていた人は配当とその後の回復で結局はプラスになったそうです。自分が納得できる基準を持って、あとは機械的に運用するだけ。入替時期まで寝かしといて、その間に他のやりたいことをやっていきます。

(私の判断基準についてはコチラのブログに書いています)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.