2017. 11. 24 「実力を発揮する方法」@関西中小企業研究所

 お調子者の阿部洋太郎です、こんばんわー。さて、先週金曜日に関西中小企業研究所の第84回研究会で「実力を発揮する方法」について講演させていただきました。参加者の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。

大事なのは”自信”

・自信がない
・ためらってしまう
・緊張して力んでしまう

 こうなると実力は発揮できません。逆に自信があれば、ためらうこともないですし”緊張しすぎる”こともなくなります。

”やり方”を知っていたら、誰でも自信を持てるようになる

ということで、講座ではNLP(実践心理学)の3ワーク(思い込みを外すワーク、ブレーキを外すワーク、1歩踏み出すためのワーク)を体験していただきました。


自信がないとき:「できていないこと」ばっかり見てしまう。


調子に乗って天狗になっているとき:いいことばっかりみてしまう。

どちらも“現実”を正確に掴めていません。


 まず“思い込み”を外して「できていることも、できていないこともある」ということに気づく。そうしたら、次は「どうなりたいか?」 やりたいことが決まったら、ブレーキを外して1歩目を踏み出す。

 そうやって1歩ずつ進んで行けば、実力は発揮できるようになります。

感想も書いていただけました!

髙木正和さま
・話すペースがゆっくりで聞きとりやすかった。
・説明もわかりやすかった。
・気づき、感想のシェアなど2人一組ワークがあると更に楽しいかと感じた。
・アンケートの前に2人一組でシェアするとよいですね。

ガンボルドムルンさま
 自分気がつかなかったところが見つけました。きんちょうなんですけど、もっともっと人前に話して行ったらなくなって来ると

匿名さま
 本日は貴重な時間をありがとうございます。

匿名さま
・とてもわかりやすかった。
・あと6回くり返し取り組んでいこうと思います。
・自分にできることが以外と多くあることに気づいた。

吉岡誠一さま
 自信がないことへの克服・解決には他力本願ではなく、自分の潜在力を見つけ出して自信につなげていくことなど、自信を取り戻すことが理解できました。

匿名さま
 新人育成、ベテランの再結集(能力)を会社より指示。今回の内容を聞いて、やることの思いつきがありました。パートナー&評価者の組み合わせ。良いイメージの人(やりやすいではなく、あの人すごい!!)に研修、厳しい人(意見のハードルが高い人)に評価。しかたなし、とりあえずではなく、意味のある物にする。頭の使い方をリフレッシュできました。

田中良一さま
 恐怖心のメカニズムを知る事で、今後の恐怖心との向き合い方が大きく変わりそうです。現象ばかり意識が向いてしまい苦手意識が大きくなってしまいがちでしたが、根本原因である「恐怖心」を既知にする事で、対処する事ができそうです。今回自信を持ちたいと思った事を、実行していきます!

匿名さま
 人前で話すことに対して極度に緊張してしまうタイプでした。自信を持ち、人前で話しを少しずつでもできるようになれるのではないかという気持ちになりました。

土野茂賢さま
1. 今日のセミナーでマラソン(4時間半切り)ができるようになりました。
2. 初めの1歩が再確認できることが大事なのだと思いました。
3. 『集中力』を読みたいと思いました。

池田龍三さま
 今回で「実力を発揮する法」は2回目の受講です。自分にとって今必要なのは「恐怖心」をいかに克服するかということでした。思いがけず、今回の研究会で私にとって今必要なテーマを取りあつかってくれたことに感謝です。前回との違いは、解決する方法が明確になったことです。

NLPについて詳しく知りたい方はコチラ。 ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA