2017 大学空手ランキング

今、どこの大学が強いのか?

 先日ふと思い立って、過去4年(2013~2016)の全日団体戦の戦績を元にランキングを作ってみました。

(優勝 5ポイント、準優勝 4ポイント、ベスト4 3ポイント、ベスト8 2ポイント、ベスト16 1ポイントとして、4年の平均獲得ポイントを計算)

男子は近大と京産の2強

1位は近畿大学。優勝3回、準優勝1回で平均4.75ポイント。
2位は京都産業大学。優勝1回、準優勝2回、ベスト4が1回で平均4.0ポイント。

3位は帝京大学。準優勝1回、ベスト4が3回で平均3.25ポイント。
4位は国士舘大学でベスト4が2回、平均2.25ポイント。
5位は大阪商業大学でベスト4が2回、平均2.0ポイント。
この5校でベスト4は独占。

ベスト8に入ったことがあるのが近大工学部、日大、駒澤、大阪経済法科大学、同志社、天理、早稲田、明海、法政の9校でした。

女子は帝京大学が7連覇中

1位は帝京大学。優勝4回で平均5.0ポイント。
2位は近畿大学。準優勝2回、ベスト4が2回で平均3.5ポイント。
3位は同志社大学。準優勝1回、ベスト4が2回で平均3.0ポイント。
4位は大正大学(準優勝が1回、平均2.5ポイント)と駒澤大学(ベスト4が2回で平均2.5ポイント)。

ベスト8以上に入ったことがあるのが京産大、国士舘、関学、明海、日大、天理の6校でした。

京大はベスト16に入れず圏外・・・

 最後にベスト16に入ったのが私が1回生の時で18年前だったと思います。まずはベスト16に食い込みたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください