スピーチで滑った時はどうしますか? -2017.3.25 土曜練-

 おはようございます、京大空手道部副監督の阿部洋太郎です。大阪市内の自宅でこの記事を書いています。先週土曜日は京大空手道部の練習に行ってきました。就活や体調不良で欠席者が多く序盤は元気がなかったですが、副将 宮崎秀の指導のもと後半は打ち込み・スパーと動きが良くなっていました。

春合宿空けの鉄板ネタ!のはずが・・・

 さて、例年春合宿空け最初の練習で德野監督がする話は決まっています。

・丸一日練習していた春合宿と比べると、2時間の練習はめっちゃ楽。
・でも、「楽」に感じている時は成長が止まっている時。
・「春合宿だから、あれだけ練習できた」で終わらず、普段の練習でも”あれくらいできる”と思って取り組んで欲しい。

 今年は德野監督が仕事で欠席していたため、私が代わりに話しました。

「今日の練習、めっちゃ楽やった人?手上げてー!」
シーン
「え?今日の練習しんどかった?」
「なんか体調悪いし、しんどかったです」
「・・・」

 想定外の反応が返ってきて、後はグダグダになりましたorz 次回からは滑った時の準備もしておこうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください