最近、嘘をついたことってありますか?

 「明日は早起きする」と毎晩ウソをついている阿部洋太郎です、おはようございます。さて、今週木曜23日に参加した「こころの勉強会 禅」で、「誰も嘘をつきたいと思っていないのに、なぜ嘘をついてしまうのか?」という話になりました。

カッコいいとこを見せたい

 その場では答えが出なかったのですが、家に帰ってから”なぜ出来もしないことを言ってしまうのか?”答えが出てきました。

「自分をよく見せたい」

 だから盛ってしまう。で、出来なくて「かっこ悪いなー」と思うと更に盛ってしまう。(一般論ではなく、私が最近ウソをついてしまっていた理由です)

 「自分をよく見せたい」「ええカッコをしたい」と思うことで頑張って実力を高められた、という経験も過去にはあります。ただ、今自分をよく見せたいと思っていることは役に立ってないなーと気づきました。望んでいることを整理して、やり方を変えようと思います。

問題は解決する。

 今回のこころの勉強会でのもう一つの気づきが、みんな感覚では”自分の状態”が分かっている、ということ。誰かに教えてもらわなくても、何となく感じていることがあって、自分自身で正確に把握できている。

 その”感覚的に分かっていること”を言葉にしていって、「何が問題か?」に気づくと、解決策も自然と見えてきます。で、人に話して、人の話を聞いて、感じたことを更に書き加えていくと、気づくことは増やせます。今回はジャレド・ダイアモンド著「銃・病原菌・鉄」を読んで分からなかったことを本読んでない人に質問する、という無茶振りをしたのですが、ちゃんと答えが得られました。スッキリして帰れました。(ありがとうございましたm(_ _)m)

次回は4月27日(木)です( ´ ▽ ` )ノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください