北川恵海著 「ちょっと今から仕事やめてくる」

「一番大切なモノは何ですか?」

 ブラック企業の新入社員がある日仕事も人生も嫌になる場面から小説は始まります。その時に現れたのが小学校の同級生の偽物。呼び止められて、飲みに行って、偽物だと気づいて、・・・と話は進んでいきます。

会社≠人生

 長い時間会社にいると忘れがちですが、会社と自分の人生は別物です。上手くいっている時は意識する必要もありませんが、上手くいかなくなった時に「一番大切なモノ」を是非思い出して欲しいです。

「思い当たるところがある」という方は、是非読んでみてください(^^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください