三田紀房著 「ドラゴン桜」 全21巻

 「京大卒・東大院卒」という学歴がバレると「えーっ!見えない-!」と必ず驚かれる阿部洋太郎です。おはようございますー。さて、先日「ドラゴン桜」全21巻を読み終えました。落ちこぼれが集まる竜山高校の生徒2名が東大合格を目指すマンガで、読み終えた時は結構熱くなりました。

「できる!」と言ってもらえること

 今の環境、今やっていること、今の能力がどうであれ、「人間は誰でも自分が望んだようになることができる」「だから、頑張れ!」

 東大に入るための具体的な勉強方法も面白かったですが、何よりも「頑張れ!」というメッセージが良かったです。

失敗はない。

 もう一つグッときたのが最後のシーン。一度目で望んだ結果が得られなかったとしても、その過程で得たモノが必ず次の挑戦で生きる。胸に刻もうと思いました。

 お時間のある方は是非読んでみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください