2016.10.19 水曜練

 こんばんは、京大空手道部副監督の阿部洋太郎です。大阪市内の自宅でこの記事を書いています。昨日は空手道部の練習に行ってきました。指導は副将の賀門で対人練習中心のメニュー。最後は1/4コートの組み手で締めました。もうちょっとでぐっと伸びそうな気配のする選手が多く、楽しみです。

目的意識を持って練習する

 練習後のミーティングでは、練習のための練習ではなく「試合に勝つため」の練習にしてほしいと伝えました。練習メニューを作っている幹部は当然「目的」が分かって練習していますが、下級生は「ついていくだけ」になりがちです。あとは「基本」。いつもやっている練習はどうしてもルーティンワークになりがちですが、「試合でポイントを取るために基本をやっている」ということを分かった上で練習すると、練習の成果は全然変わってきます。いいところまで来ているので、国公立までに是非ワンランク上げてほしいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください