曽田正人著 「昴」全11巻

 正月早々「昴」を一気読みしてしまいました。バレエダンサーの話ですが、読む度に多くの気付きが得られます。

 初めて読んだのは大学の時。この本で学んだ体の使い方や考え方がなければ、関西個人戦3位という結果は残せなかったと思います。

「世界のトップは、最高のパフォーマンスに”再現性”をもっている」

「本物の反逆者なら、戦場は選ばない」

「お前を殺してしまわないものはすべてお前を強くしてくれる」

今回も読み耽ってしまいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください